パワーポイントの使い方を習得したい方の為のサイト。基本的な操作方法から細かいTIPSなど、無料ノウハウを大公開!テンプレートのダウンロードも可能!
パワーポイントは、ビジネスマンにとって必須のツールになりました。企画書や進捗報告など毎日のように使っているのではないでしょうか?
このサイトでは、パワーポイントの使い方やTIPSなど、皆さんにとって役立つ情報をご紹介します。

< 戻る

Office Standard Edition 2003 アップグレード

Office Standard Edition 2003 アップグレード

人気ランキング : 829位
定価 : オープン価格
販売元 : マイクロソフト
発売日 : 2003-10-24

価格:¥ 25,568
納期:通常24時間以内に発送

   Office XPの後継となる上級者向け統合オフィスソフト。ビジネスからプライベートまで、個人のあらゆるニーズとシナリオに対応するセットだ。全体的には前バージョンと比べて、効率的かつ便利に情報を共有する機能や、情報の漏洩防止を図るセキュリティ機能などが強化されている。    万一の時に備えるデータの自動保存機能、作業内容に応じて最適な機能を提示する機能なども追加。さらには標準でXMLに対応しているので、Webサービスの利用など、ビジネスプロセスとの連携を考えている人にとってはかなり有用なオフィスソフトだろう。このほか、Web上で公開されている100種類以上のテンプレートや1万5000種類以上のクリップアート、オンラインヘルプ、翻訳サービスなどを自由に利用できるのも便利だ。    セットになっているソフトは、シリーズの定番とも言えるワープロソフト『Word 2003』、表計算ソフト『Excel 2003』、メールソフト『Outlook 2003』のほか、ビジネスシーンで活躍するプレゼンテーションソフト『PowerPoint 2003』の4本。「MS Office」シリーズユーザーを対象としたアップグレードパッケージ。(秋月昭彦)

オススメ度

今回のバージョンアップの目玉はXMLへの対応でしょう。確かにこれからの時代はこの方向にPC環境は進んでいくのでしょう。技術者やWEB開発者には大変ありがたいバージョンアップかもしれません。しかし、一般のユーザにとっては、そんなことはどうでもいい話です。「XPになったばっかりなのにまたバージョンアップかよ!」と怒りたくなるのが普通の感覚かと思います。
バージョンアップすべきかどうか迷っている方へ参考になる話をひとつ。ソフトウエア開発業界の常識として「最新のソフトは使わない」という経験則があるそうです。最新ソフトはバグが多く、どんな予測不能の事態が起こるか想像できないからだそうです。そんな訳で最新のソフトウェアを作っている技術者には今でもWinNT & office97環境の人がたくさんいます。最先端のソフト開発者だからこそ一世代前のPC環境にある…おもしろい話だと思いませんか?


 
 
 
売れ筋商品
このページの情報は
2006年3月25日15時18分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『パワーポイントの使い方.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 パワーポイントの使い方.com All rights reserved.