パワーポイントの使い方を習得したい方の為のサイト。基本的な操作方法から細かいTIPSなど、無料ノウハウを大公開!テンプレートのダウンロードも可能!
パワーポイントは、ビジネスマンにとって必須のツールになりました。企画書や進捗報告など毎日のように使っているのではないでしょうか?
このサイトでは、パワーポイントの使い方やTIPSなど、皆さんにとって役立つ情報をご紹介します。

< 戻る

スタイルシートによるレイアウトデザイン見本帖

スタイルシートによるレイアウトデザイン見本帖

人気ランキング : 4,552位
定価 : ¥ 2,625
販売元 : 翔泳社
発売日 : 2005-05-10

価格:¥ 2,625
納期:通常24時間以内に発送
オススメ度

テンプレートをそのままカスタマイズして使えて便利ですが、サンプル数がもう少し欲しかったです。大きくいって、2、3パターンしかないですから・・・。

オススメ度

サンプルの数が少ない感じ。
汎用性はそれなりにあるので自分用にカスタマイズできる。
それを考えても、各項目にせいぜい2〜3パターンしないのはちょっと期待外れな感じ。
ページを大半をサンプルコードに割いているので、読み物としても満足できるものではなかった。
せっかくCD-ROMがあるので、もう少し数を収録して欲しかった。
とはいえユーザビリティやアクセシビリティに細かく配慮されているので、その点は評価できる。
怪しげなウラワザが各所に散りばめられているのがちょっと気になったけれど。

オススメ度

それぞれのコンテイナーという、divに対してポジションをCSSで指定していくということならデザイナーならもう誰しも分かる内容に思える。サンプル例のコードが長いのが気になる。例えば、文字部分と配置とを区分けて別CSS添付処理にするなど、大量ページに対してレイアウトデザインとなると更新への配慮や追加ネタの処理などを考えなければならない。共通項だけ先に考えたり計画が必要。単一ページの世界だけで展開しているところが、中級者以上は物足りないのではないだろうか…。

オススメ度

スタイルシートによるレイアウトの初中級解説書です。ほぼ同時期に発売された「HTML&スタイルシートレイアウトブック」が明確に初級者をターゲット狙っているのに対し、本書はどちらかといえば玄人向け。シンプルで落ち着いた配色・レイアウトは解説の方向性をきちんと体現しています。
タイトルは「見本帖」ですが、例示されるパターンはわずかに12例。チャート式で典型的なパターンと解法をサッと引けるつくりになっているわけでもありません。本書はそういった安易な方向性を狙っているわけではなく、作例を通してスタイルシート活用の総合力を高めようとしているのでしょう。
クロスブラウザの問題や各種トラブルへの対処法など、有用な情報が各所で補足的にとりあげられています。サンプルの記述をコピーアンドペーストしてお終い、という読み方ではもったいない。ページも少なく読了に苦労しない本ですから、最初から順を追ってていねいに読み込んでいくことを勧めます。
類書・関連書籍に「CSS+HTML RECYCLE BOOK」「HTML&スタイルシート デザインブック」があります。用途・解説スタイルにそれぞれ特徴がありますので、目的にあわせて選択されるとよいでしょう。

オススメ度

javaを使用しない、画像を使うアクティブなナビゲーションバーを作れないかと試行錯誤していたときに役に立ちました。CSSだけでここまでできるのかと感心してしまいます。
サンプルCDの素材は自分の作成するものとかけ離れていたので、アイディアを使わせてもらいました。
コードの説明もくどすぎず、それでいて、一見無駄に見えるコードは各ブラウザのバグや仕様に対して書かれていることが注釈されていて、勉強になりました。
この本を読んだあとに他のCSS本を読むと、サンプルコードが酷い本が多々あることに気づきます。初心者は、CSS辞典をひきながら読むと勉強になるでしょう。


 
 
 
売れ筋商品
このページの情報は
2006年3月25日15時17分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『パワーポイントの使い方.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 パワーポイントの使い方.com All rights reserved.