パワーポイントの使い方を習得したい方の為のサイト。基本的な操作方法から細かいTIPSなど、無料ノウハウを大公開!テンプレートのダウンロードも可能!
パワーポイントは、ビジネスマンにとって必須のツールになりました。企画書や進捗報告など毎日のように使っているのではないでしょうか?
このサイトでは、パワーポイントの使い方やTIPSなど、皆さんにとって役立つ情報をご紹介します。

< 戻る

HTML&スタイルシート レイアウトブック

HTML&スタイルシート レイアウトブック

人気ランキング : 9,696位
定価 : ¥ 2,499
販売元 : ソーテック社
発売日 : 2005-04

価格:¥ 2,499
納期:通常24時間以内に発送
オススメ度

サイトからサンプルをダウンロードしながら、実習できます。
HTMLのみダウンロードして、CSSのファイルは自分で作っていくことをお薦めします。最初に解説を読みながら、自分の頭で考えながら作り、一つ一つ、サンプルの変化を見ながら学習すると、自然とタグが身につきます。
だんだん本を見なくてもデザインすることができると思います。
テーブルを使わないおしゃれなサイトができると思います。

オススメ度

HTMLで装飾をしていない最もシンプルな状態から、CSSを使って3段組(本文2段組+サイドバー)にデザインする方法が、とても丁寧に解説されています。
自分が求めるデザインを見本から探すこともできますが、CSS入門者には、最初から最後までじっくり読むことをお薦めします。
まず基本的なHTMLのみで1段組みのホームページを作成します。それを元に見出しのデザインや見栄えを整える方法を解説し、ヘッダーやフッター、ナビゲーションバーを付けてホームページとしての完成度を高める方法が解説されています。
そして、2段組、3段組と高度なレイアウトに進みますが、HTMLとCSSの関係が図示されていること、装飾(変更)するたびに画面写真付きで解説されていること、などの理解を助ける工夫のお陰で、戸惑うことはありません。フルカラーなので色の変化も見落としません。
Tips集ではありませんし、CSSの全てを網羅しているとも思えません。多少はHTMLの知識も必要です。しかし、CSS入門者が少しずつレベルアップするにはちょうどよい内容で、とかく文字だけになりがちな解説も、目で見てわかるように構成されています。
特筆すべきは、作例は全てCSSのみで実現されているという点です。テーブルもフレームも使っていません。正にCSSデザインの教科書とも呼べるほど、入門書としての完成度は高いです。

オススメ度

紹介されているテンプレートと寸分違わないレイアウトを組むなら便利ですが、少しでも工夫をしようと思うと、この書籍が持つ独特の癖の壁に「やられる」感の強い書籍と言えるでしょう。
それを克服するには、この書籍だけではどうする事も出来ませんので、テンプレート見本帳が欲しいのではないのなら別の書籍を購入し、こちらは参考程度にするのが良いと思います。

オススメ度

ブログなんかでよく使われるタイプのレイアウトの例が多いですね。
またフルカラーだから見やすいのは確かです。
ただ、私としては、もう少しレイアウトのパターンに楽しさというか、興味をそそるようなレイアウトが欲しかったですね。せっかくのフルカラーなんで。
ただ、一つ一つ丁寧に書かれているので、初めての方にはいいと思います。

オススメ度

スタイルシートによるレイアウトの入門書です。フルカラーの紙面は美しく、解説は簡明。ありがたい1冊。
このジャンルには「HTML&スタイルシート デザインブック」という労作が既に存在します。同書は懇切丁寧なステップ図解と膨大な補足解説というスタイルにより、「途中で挫折させない、疑問を残さない」ことに成功しつつも、「初級者がやりたいこと」から内容を逆引きするのは困難でした。
本書は対照的な内容・構成となっており、ステップの踏み方を要点のみに簡略化し、その代わり初級者が知りたい主要なデザインパターンを少ないページ数で網羅しています。レイアウトのみならずドロップダウンメニューなどパーツの装飾についても解説され、目次から引ける形で項目化されており、サッと引けてすぐ使えます。
なお本書はあくまでも実践レベルの知見を集約したもの。HTML とスタイルシートの勉強をこれからはじめようという方は、まず「HTMLとスタイルシートによる最新Webサイト作成術」などの入門書で足固めをしてください。また中級者には「スタイルシートによるレイアウトデザイン見本帖」の方が参考になるでしょう。


 
 
 
売れ筋商品
このページの情報は
2006年3月25日15時17分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『パワーポイントの使い方.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 パワーポイントの使い方.com All rights reserved.