パワーポイントの使い方を習得したい方の為のサイト。基本的な操作方法から細かいTIPSなど、無料ノウハウを大公開!テンプレートのダウンロードも可能!
パワーポイントは、ビジネスマンにとって必須のツールになりました。企画書や進捗報告など毎日のように使っているのではないでしょうか?
このサイトでは、パワーポイントの使い方やTIPSなど、皆さんにとって役立つ情報をご紹介します。
オススメ度 価格:¥ 3,360
Keynote 2プレゼンテーション入門―ビギナーからPowerPointユーザーまで Keynote2は良くできたプレゼンソフトですが、PowerPoint一色の中で、解説本がありませんでした。Keynote(1)の時は、洋書を探して学習しました。
この「Keynote 2プレゼンテーション入門」は、全ページカラーでとても分かりやすいです。特に、Keynote2を使ったアニメーション効果は簡単にインパクトがあり、分かりやすいプレゼンができそうです。サンプルとして出てくるアニメ ... >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,470
レポート・論文・プレゼン スキルズ―レポート・論文執筆の基礎とプレゼンテーション 簡潔かつ詳細にまとめてあり、レポートと論文の要件、レポートと論文の違い、執筆の手順と準備など、よく理解できるように書いてあります。大学に入ったらぜひ読むといいです。 >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 2,310
CD BOOK 外資系の英語プレゼンテーション 表紙がかっこいいことと、会社でのプレゼンの必要性も多少あるということで、早速購入してみました。CDがついていたので、ネイティブの発音を真似できるのも良いところです。プレゼンの基本的なところを説明してくれているところもあり、これから社会人、特に外資系を目指す人には最適かもしれません。 >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 3,360
米国式症例プレゼンテーションが劇的に上手くなる方法―病歴・身体所見の取り方から診療録の記載,症例呈示までの実践テクニック 好き嫌いが分かれるかもしれません。
劇的に上手になるかどうかは人によって異なると思います。
ただ、特筆すべきはこの本の”モノ珍しさ”です。
プレゼンテーションに重きを置いた本なんて今までなかったため、
こういった本に人気が集まるのも頷けるわけです。
プレゼンを疎かにしがちな日本の医学教育にこの本は重宝されることでしょう。 >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,365
人を動かす!プレゼンテーション―心をとらえるコミュニケーションの技術 通常24時間以内に発送 >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 2,940
英語プレゼンテーションの基本スキル―グレートプレゼンターへの道 この本は英語でプレゼンテーションをする機会はあるが、あまり自信のない人向けに書かれた本です。我々日本人は英語でのプレゼンがあまり上手くありません。この本はその原因の分析からプレゼンのイロハ、パワーポイントでの効果的なビジュアルエイドの示し方、さらには国別にプレゼンでの重視する点をまとめた大変有益な本です。この本を基に自分のプレゼンをまとめると成功すること間違いないでしょう。また付属のCDはプレゼン ... >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 2,100
ビジネスゲーム演習―意思決定能力・データ分析能力・プレゼンテーション能力を育てる  この本は実に教科書として、うちのゼミで使っていました。
 専門はビジネスゲームなので、いろんな関係ある本を読んで、この本今まで読んだ本の中では大変よい本だと思っています。
 ビジネスゲームは、取扱商品・仕入条件・販売条件などを与え、仕入数量・販売価格・広告費などを意思決定させ、利益などを競わせるものです。
 この本は普通のパソコン上のブラウザを利用してゲームを行うことじゃなくて、 ... >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 3,150
インテリア・スケッチSuperトーク―住空間の早描きプレゼンテーション 通常24時間以内に発送 >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 560
「プレゼンテーション」に強くなる本―論理の組み立て方から効果的アピール術まで    プレゼンテーションに強くなることを目的に、その準備から実践までの注意点やノウハウをまとめた本。「プレゼンテーションって何だろう?」といった基礎から解説している点や、わかりやすい言葉で丁寧に説き明かしている点は、新社会人、学生などのプレゼン初級者にはありがたい。    提示されているプレゼンテーションの組み立てプロセスは、プレゼンテー ... >>詳細を見る
オススメ度 価格:¥ 1,890
戦略的プレゼンテーションの技術―オープンな意思決定のために  なんだかんだと、プレゼンのノウハウ本は何冊も購入してきたが
この本ほど、「伝える技術」を「論理的」に整然と解説した本はな
い。ブラボー!!!と叫びたくなる。
 本書を通読し、プレゼンをする必要が出るたびに、巻末のチェック
シートを使って内容を入念にチェックすれば、コンテンツとしては
はずさない、ポイントを抑えたものができることが担保される。
 もっとも、現場でそれ ... >>詳細を見る

 
 
 
売れ筋商品
このページの情報は
2006年3月25日15時17分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『パワーポイントの使い方.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 パワーポイントの使い方.com All rights reserved.