パワーポイントの使い方を習得したい方の為のサイト。基本的な操作方法から細かいTIPSなど、無料ノウハウを大公開!テンプレートのダウンロードも可能!
パワーポイントは、ビジネスマンにとって必須のツールになりました。企画書や進捗報告など毎日のように使っているのではないでしょうか?
このサイトでは、パワーポイントの使い方やTIPSなど、皆さんにとって役立つ情報をご紹介します。

< 戻る

MOUS試験問題集Microsoft Power Point 2002総合

MOUS試験問題集Microsoft Power Point 2002総合

人気ランキング : 58,265位
定価 : ¥ 2,800
販売元 : FOM出版
発売日 : 2003-03

価格:¥ 2,800
納期:通常24時間以内に発送
オススメ度

独学でMOUSを受験される場合、自動採点機能の付いた模擬試験が多い
ほどありがたいものはありません。基本スキルの学習などはasciiから出ているものが優秀ですが、
仕上げに問題数をこなしたい方には、本書をおすすめします。

オススメ度

実際の試験問題と似ていて問題集としてはよかったです。もちろん機能をある程度理解した上でならこの一冊で充分だと思います。ただFOMの採点機能は、1セクションで○△×で判定されるので、細かい設問のどこが間違ったか確認できないのが難点です。答えどおりにやってもどこを間違えたかわからない場面が結構ありました。

オススメ度

よくわかるシリーズの模擬試験はエクセル・ワードともにやってきていましたが、今回パワーポイントでもこの模擬試験を活用しようと試験10日前に入手しました。現在は、17日の試験にむけてこの本も活用させていただいておりますが、なかなか手ごわい相手です。かなり言葉の表現がほかの問題集と違っていてひねってあります。しかしながら実際の試験はこのレベルの試験と考えれば満足度は高いはずです。

オススメ度

パワーポイントはさわったこともなかったですがこれ1冊で合格できました。
模擬試験は100点に近くできていたので自信はあったのですが、
本番やったことがない問題がでてあせりました。
時間配分はちゃんとしておいたほうがいいとおもいます。

オススメ度

「○○ボタンをクリック」、「○○を選択」、「○○と入力」といったように、設問に対して操作方法を順に記述してありますので、初心者にもできます。
しかし、この本には無駄が多い気がします。
各セクションのはじめに、操作をした後のプレゼンテーションの完成図があるのですが、これは不要でしょうし、置くとしてもセクションの最後でしょう。模擬試験の問題と回答がCD-ROMと本と両方に収録してあり、50ページ分あります。問題は両方にあって良いでしょうけれど、回答を両方に収録する意味が分かりません。
今度購入した別のMOS対策の本では、そういう無駄はありませんでした。
模擬試験については、確かに本番さながらのものですが、わざわざタスクバーを隠さないといけない上に、誤って下までカーソルを持って行ってしまうと、タスクバーが表示されてしまい次の問題へ暫く進めなくなってしまう事が多々ありました。
また、「△」や「×」が出てもどこが悪かったのかが書かれておらず、回答例を見ながら自分で考えなければなりませんでした。
同シリーズのAccess版よりは、内容は充実していますし、変な点も少ないです。満点も狙えます。そして合格できる頃には、一通りの操作方法も体得出来ていることでしょう。
しかし、この試験の合格を買うための値段としては、首をかしげてしまうところです。


 
 
 
売れ筋商品
このページの情報は
2006年3月25日15時17分
時点のものです。

このページのトップに戻る
『パワーポイントの使い方.com』はAmazon.co.jpのウェブサービスによって実現されています。
Copyright 2005 パワーポイントの使い方.com All rights reserved.